TOP >  トラック買取の仕組み

トラック買取の仕組み

先に知って得!トラック買取業者の仕組み

使わなくなったトラックや事故車を処分しようと思った時、ボロボロな車輛ほど「廃車」にしがち。しかし、きちんと優良なトラック買取業者を選べば、今まで必要だった廃車費用を負担せず、さらに買取額も受け取れることをご存知でしたか?

依頼する業者が優良か見極めるためにも、買取業者の作業の流れを事前に把握しておきましょう。実際に見積もりしてもらう過程で少しでも「変だな」と感じる点があった場合は、ご注意ください。

 


 

トラック買取の流れ

 

査定申し込み

買取査定の申し込み方法には様々な手段があります。

 

 

電話

トラック買取業者の電話番号に連絡をして、担当スタッフと直接話を進めていく方法。車検証や車輛状態を控えたメモを用意しておくと、より詳細な査定金額を教えてもらえます。

 

ポイント

フリーダイヤルは用意されていますか?

フリーダイヤルがあれば、受付態勢が充分に整えられている証拠です。

 

 

インターネット

ホームページの問い合わせページから依頼する方法。簡単な車輛情報を入力すると、概算金額を教えてもらえます。

 

ポイント

公式ホームページはありますか?

ホームページがない場合、会社情報を得ることが難しいため、信用できかねます。

問い合わせページはありますか?

簡単に依頼できる便利な業者情報を積極的に利用しましょう。

 

FAX

業者のFAX番号に車検証や走行距離などの車輛情報を送信する方法

 

ポイント

FAXのテンプレート用紙は用意されていますか?

必要な項目を事前にもとめたテンプレート用紙を用意している業者を選びましょう。

 

 

店舗持ち込み

業者の事務所に車輛を直接持ち込んで査定をしてもらう方法。

 

ポイント

店舗は実際に存在しますか?

業者の店舗が実際にあるかきちんと確認をしておきましょう。持ち込みを断る業者は、店舗を持たない怪しい業者かもしれません。

 

 

電話査定

査定申し込みから、早くて数分、遅くても翌営業日には業者から連絡が来ます。

 

ポイント

車輛情報に関して詳細に質問をされましたか?

優良な業者は、電話査定の金額と実際の査定の金額にズレを起こさないように聞き取り調査を念入りに行います。この時点で修理歴など全ての情報を業者に伝えておきましょう。

 

 

出張査定

確実な買取金額を知りたい場合、日時を指定して、業者に出張査定をしてもらいます。自宅や会社で直接点検してもらうことができます。

 

ポイント

スタッフに好感を持ちましたか?

挙動不審な動きや無意味な電話を繰り返すスタッフは、経験が少ない可能性があります。最悪の場合、傷をわざとつけ、因縁をつけて金額を下げようとする悪徳業者もいますので、査定の際はできる限り立ち会うようにしましょう。

 

 

売買契約

買取金額に納得できたら、売買契約を結びます。契約書にサインをする前に必ず隅々まで目を通しましょう。なお、指定された必要書類が全て揃っていない場合は、その日中の契約ができませんのでご注意ください。

 

ポイント

二重査定制度の記載はありませんか?

二重査定制度をを導入している業者の場合、契約後に一方的に買取額を下げられてしまう恐れがあります。念のため、二重査定を行わないよう約束をしてもらいましょう。

 

当日現金払い対応の業者ですか?

買取金額を振込のみで対応している業者の場合、いつまで経っても支払ってもらえない恐れがあります。契約を結んだらその日か翌日までに必ず振り込んでもらいましょう。

 

車輛引取

査定スタッフが乗って帰社したり、状況によっては回送業者を呼ぶ場合があります。

 

ポイント

回送の手数料は無料ですか?

回送業者を呼んだ場合、手数料を請求してくる恐れがあります。回送も含めて手数料無料であることを事前に確認しておきましょう。